研究材料

レコードチャイナで「ギネス認定の世界最高齢パンダ、遺体の一部を研究材料に」という記事を発見。

先月のエントリで訃報をお伝えした世界最高齢のパンダさん、遺体の一部を研究材料として保存することが決定したんだそうです。

「佳佳」の死後、香港特区政府、海洋公園、臥竜中国パンダ保護研究センターは、「佳佳」の生体サンプルを組織病理学の研究に、頭蓋骨と歯を獣医学教育・研究に、毛皮は新生児パンダ飼育の際に、それぞれ役立てることで意見が一致した。

長生きの原因が判明すれば、これからのパンダさんへの医療にも活かされるんでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です