観光PR

山陽新聞デジタルで「赤ちゃんパンダと松葉ガニが歓迎 和歌山と鳥取・岩美町が観光PR」という記事を発見。

和歌山県の観光PRキャラクター・わかぱんが山陽新聞の編集部を訪れ、和歌山の旬の魅力をPRしたんだそうです。

和歌山県からは、観光キャラクター「わかぱん」、きのくにフレンズの滝谷妃史(ひふみ)さんらが訪れた。国内最多のパンダを飼育する「アドベンチャーワールド」(同県白浜町)に9月、雌のパンダが誕生し、愛らしい姿が人気を集めているという。

和歌山に観光に行くなら、やはりアドベンチャーワールドの赤ちゃんパンダさんはハズせないですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です