模様の秘密

ハザードラボで「パンダの白黒模様の秘密 米国の行動生態学者が解明」という記事を発見。

アメリカの研究者が「パンダさんの白黒模様の“秘密”を解明した」と発表したんだそうです。

パンダの顔や首、お腹、お尻などの白い部分は、冬の間の雪山で敵から身を隠すため、肩や腕、足の黒い部分は日陰での保護色としての役割を果たしていることを突き止めた。一方で、目の周りは、個体によって少しずつ表情が異なることから、お互いを認識する個体識別のためであり、耳の先の黒い部分は、敵への威嚇に役立っているという。

むむ、確かに目の周りの模様は個体によって違いがありますよね…私みたいな素人じゃ見分けられるほどじゃないですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です