激ヤセ

産経ニュースで「飼育環境劣悪でパンダが激やせ 当局が全人代会場で四川省への移送を表明 甘粛省の動物園」という記事を発見。

中国・甘粛省の動物園で、パンダさんの飼育環境が劣悪だと批判が出ているそうです。

中国メディアの報道によると、約100キロあった体重が一時84キロにまで落ち込んだ。1970年代に建てられた飼育設備は狭い上に老朽化し、餌となる竹の新鮮度も疑わしく、パンダの飼育に必要な管理水準を満たしていないという。

あららら、それはよくないですね…なんでまたそんな環境になっちゃったんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です