訃報

AFPBB Newsで「人間なら100歳相当のパンダ「蘇蘇」死ぬ、日本との縁も」という記事を発見。

中国・四川省の成都大熊猫繁育研究基地で飼育されていた蘇蘇さん (メス・34歳) がお亡くなりになったそうです…

蘇蘇は生涯、3回の出産で5匹の子供を生んだ。そのうち3匹は成獣まで成長し、そののち「浜系列」と呼ばれる日本のパンダたち(日本国内で生まれた、良浜(ラウヒン)、梅浜(メイヒン)、永浜(エイヒン)、優浜(ユウヒン)といった「浜」の名前が付いたパンダたちの血筋)はすべて彼女の子孫であることは有名だ。

あ、アドベンチャーワールドのパンダさんたちの始祖にあたるワケですね…とりあえずご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です