新スポット

AFPBB Newsで「「パンダの都」に新たな人気スポット 四川省都江堰市」という記事を発見。

中国・四川省の都江堰市にパンダさんの巨大オブジェが登場し、人気を博しているそうです。

スマホを装着した自撮り棒を右手で掲げ、ポーズを決めるユニークな「自撮りパンダ」と記念写真を撮ろうと、大勢の市民や観光客が訪れている。

オランダのアーティスト、フロレンテイン・ホフマンさんがデザインしたオブジェだそうです。寝転んで自撮り、ってのがちょっとダラけた感じでイイですねえ。

予約制

紀伊民報AGARAで「GWは完全予約制 白浜のアドベンチャーワールド」という記事を発見。

和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドでは、パンダさんに会うためには予約が必要なんだそうです。

期間中、ジャイアントパンダの赤ちゃん「楓浜(ふうひん)」の公開時間は午前9時20分~午後6時20分にする。事前抽選で整理券を出し、25人前後を1組にして観覧してもらう方法は変わらない。

事前抽選らしいので、楓浜さんに会いに行こうと計画していらっしゃる方はお気をつけください。

おっとっと

東京バーゲンマニアで「「おっとっと」に絶滅危惧種が仲間入り!パンダにラッコ、スナメリ…見つかるかな?」という記事を発見。

森永製菓のロングセラーお菓子“おっとっと”がリニューアル、コンソメ味のベジタブルおっとっとにパンダさん型が入っているんだそうです。

緑黄色野菜入りの「ベジタブルおっとっと<コンソメ味>」には、ジャイアントパンダ、ユキヒョウなどの「だいちのなかまたち」の絶滅危惧種が加わります。お菓子のカタチは全23種。

これは買って確かめてみたくなりますねえ。でも白黒模様なしで「あ!パンダさんだ!」って分かるんでしょうかね?

可愛くない?

東洋経済オンラインで「可愛くない「ピンクのパンダ」ヒットした裏側という記事を発見。

恩賜上野動物園在住のパンダさん・シャンシャンさんのグッズにまつわるお話ですね。

ぬいぐるみの色は薄いピンク。この日齢のシャンシャンは、シンシンに舐めてもらって、唾液が付いたためピンク色をしていた。発売前、上野動物園の一部の職員からは「あのピンクの状態のぬいぐるみを作るの?!」「生まれたてのパンダは、ハダカデバネズミみたいで、可愛くない」という驚きの声もあがった。

まあ、そりゃあそうでしょうね…でも、ま、あのパンダさんを「かわいい!」っていう方もおられますし、なかなかそういう状態のぬいぐるみもないですし。レアっちゃあレアかも。

限定ドーナツ

えん食べで「KKD「クリスピー・クリーム・プレミアム フラワー クリーム/イチゴ パンダ」春らしい華やかドーナツ」という記事を発見。

クリスピー・クリーム・ドーナツで、春らしい飾り付けのドーナツ“クリスピー・クリーム・プレミアム イチゴ パンダ”が販売されるんだそうです。

「クリスピー・クリーム・プレミアム イチゴ パンダ」は、イチゴに見立てたパンダが飛び出す愛らしいドーナツ。イチゴチョコをコーティングしたドーナツから、頭の上のヘタがキュートなパンダが顔を覗かせます。パンダの下には果肉入りのイチゴクリームが詰められた、甘酸っぱいイチゴ尽くしの一品。

なかなかカワイらしいパンダさんが乗っかってますね。しかも美味しそう…これは買いに行かねば!と思いましたが、ジェイアール名古屋タカシマヤ店限定販売なんだそうです。むー残念。

体重気になる?

ねとらぼで「「タニタの体重計に乗った動物たち」のカプセルトイが3月登場 パンダだって体重気になるもん!」という記事を発見。

タカラトミーアーツのカプセルトイブランド・パンダの穴から、新シリーズ「今日は何キロ?」リリースされたそうです。タニタの体重計に乗っている動物たちがモチーフのフィギュアだそうですが…何それ?

例えばカバはカバディで世界一を目指しており、レッサーパンダは恋ゆえに体重を気にしているのだとか。こうした物語はミニパンフレットとしてカプセルに同梱されてます。

いやいや、そのバックストーリーは何とか理解できる (?!) んですが…また何故動物たちなのか?よく分かりませんねえ…

ちなみにパンダさんモチーフは「小数点第二位好き篇」なんだそうで…物語を読んでみないと、まったく理解できませんね。素晴らしい!イイ感じ!

70周年

神戸新聞NEXTで「神戸に夢を 王子動物園70周年 震災後にパンダ、被災者の勇気に」という記事を発見。

神戸市立王子動物園が3/21に開園70周年を迎えたんだそうです。

阪神・淡路大震災後はラブコールが実り、2000年にジャイアントパンダのペアが来日。メスの「タンタン(旦旦)」は2度の契約延長をへて昨年7月に貸与期限が切れたが、コロナ禍で帰国のめどが立たず、神戸で21回目の春を迎える。

こんなところにもコロナ禍の影響が…パンダさんの帰国も延長されてしまってるんですね。

現在王子動物園では休日のパンダさん観覧は「事前申込制」となっているようです。ご注意ください。

緑のパンダ

ENCOUNTで「有吉弘行、「最高可愛い」”緑のパンダ”を激写 ファンも驚き「見つけましたね」「すごい!」」という記事を発見。

有吉弘行さんのInstagramで公開された緑のパンダが話題になっているそうです。写真を見ると確かに「緑」ですね…

東京都台東区にある上野恩賜公園の入口に飾られており、2体のオブジェが対になっている。有吉はその1体を撮影した模様で、植物の間からひょっこりと顔を出している愛くるしさに目を奪われたようだ。

恩賜上野動物園の近くにこんなオブジェがあるんですね!バックの植物と合わさるとパンダさんが現れる、と…イイですね、コレ。

名前決定

日刊スポーツで「アドベンチャーワールドの赤ちゃんパンダは「楓浜」」という記事を発見。

和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで昨年秋に誕生したメスのパンダさんのお名前が楓浜 (ふうひん) に決定したんだそうです。

名前はインターネットなどで募集し、約11万通の応募があった。候補を楓浜、光浜(こうひん)、咲浜(しょうひん)に絞り、4~11日に投票を実施。約9万票のうち最も多く集めた名前に決定した。

楓浜さん、いいお名前ですね。非常に可愛らしいお姿なので、機会があれば見に行きたいなあ…

ホワイトデー

紀伊民報AGARAで「パンダに竹製の給餌器 ホワイトデーで贈る」という記事を発見。

和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド在住のパンダさん、彩浜さん (メス・2歳) にホワイトデーのプレゼントとして竹製の給餌器が贈られたそうです。

彩浜が給餌器を振ることで、中に入れた動物用ビスケットやニンジンが穴から出る仕組み。施設は、採食時の行動を少し難しくすることで、脳にも良い影響を与えられると期待している。

遊びながらトレーニングにもなるというワケですね。